木村“フィリップ”ミノル、塚越選手に敬意を表して「殺しに行きます」

8月5日開催の『Krush.91』Krushウェルター級タイトルマッチで、王者・塚越仁志と対戦する木村“フィリップ”ミノル。この試合の模様は<AbemaTV>で生中継される。

塚越について「全部リスペクトです。文句もないし、彼はすごいチャンピオンなんですよ」と手放しで称賛する木村は「そんなの試合見れば分かる」とキッパリ。


「勝負のときに懸ける“背負ってるもの”がめちゃくちゃ見えるんですよ、塚越選手の試合には」と熱弁をふるうと「ファイターの俺が1番気持ちが分かる」と共感を示していた。


しかし木村は「あくまで俺は“最強のチャレンジャー”として、チャンピオンに敬意を表して、今は人生懸かってるから殺しに行きます」と打倒を宣言。


「何の迷いもなく今は殺すんですよ、彼の人生関係ないです。これから彼がどうなっても俺は知らない」と言い切ると「それがタイトルのかかった試合」と強く言い放つ。


「同じ格闘家として僕がやったこと、成し遂げたことも、陥ったことも、復活したことも全部、彼がリスペクトしてくれて、そのうえで『タイトルは獲らさない』って言って、俺を殺しにきてくれたら、こんな幸せなことはない」と、格闘家として生きる木村ならではの“理想”を明かした。

続きを見る