木村“フィリップ”ミノル、公開プロポーズの反響明かす

8日に『K-1 WEDNESDAY CHANNEL』(YouTube)が生放送された。

ゲストの木村“フィリップ”ミノルは8月5日開催の『Krush.91』にて、第5代Krushウェルター級王者の塚越仁志と対戦。1ラウンド1分45秒で3ノックダウンを奪う圧巻の内容で初の王座に輝いた。


この試合後、木村はかねてから交際していた彼女のアイカさんをリングに上げて公開プロポーズに挑み、こちらも見事に成功。司会の中村拓己がこの話題に触れると、木村は「祝勝会行って、みんなで楽しくワイワイご飯食べたり飲んだりしてたんですけど、ずっと彼女の携帯が鳴りやまず……」と、むしろアイカさんへの反響がスゴかったと明かす。


「俺はずっとみんなと楽しんでたんですけど、ずっと外で電話してましたね。こっち(アイカさん)の方が忙しいっていう、まさかの展開でしたね」と、自分よりも話題をさらった彼女に驚いていた。


さらにプロポーズはサプライズだったこともあり、何も知らないアイカさんはリング近くで試合を観ていられず、2階席に行ってしまうという“ハプニング”もあったそう。


しかし木村は、2階から見下ろして勝利を祝福するアイカさんを「シンデレラ城にいるのかな?」と思ったと振り返り、その幸せぶりを見せつけていた。

続きを見る