「こんなに触られたのはじめて!」RaMuのHカップを柴田アナがチェック

10日『DDTの木曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。代表取締役社長である高木三四郎を筆頭に、男色ディーノらDDTのプロレスラーたちが奇想天外な企画に挑む生放送番組だ。


今回はゲストにグラビアタレントのRaMuが登場、体当たりでさまざまな企画に挑戦。『以心伝心 RaMu de Q』コーナーでは、RaMuに関する問題を出してDDTレスラーたちがRaMu自身の答えを推理することに。


「RaMuのチャームポイントといえば?」という問いに、RaMuが「立ちますか?」とポージングしてみせると、高木は「やっぱHカップあるわ!」と大きな胸を見てはしゃぎだす。


するとディーノが進行の柴田紗帆アナウンサーに“ボディチェック”をリクエスト。柴田アナは「いいんですか?」と繰り返しながらRaMuの背後に回ると、真っ先に胸を揉んでRaMuを慌てさせた。


ディーノに「全体的に触ればいいじゃないですか」とツッコミを入れられると、腕や腰回りなどをまさぐったが、視聴者コメントには「デカい!」といった胸に関するコメントが。


この反響にスタッフから「もう1回、丁寧に」という指示が飛び、察した柴田アナはRaMuの胸を鷲掴みして上下に揺らすと、RaMuは「こんなに触られたのはじめて!」と困惑しきりだった。


(C)AbemaTV

続きを見る