「熱い試合をしながら冷静」「勝ち切る強さ」中尾明慶が語る、石渡伸太郎のスゴさ

『PANCRASE 中尾明慶が選んだベストバウト』(AbemaTV)にて、俳優でありテレビ放送で解説も務める格闘技愛好者、中尾明慶がベストバウトを厳選し紹介している。

日本トップレベルのファイターたちがしのぎを削る総合格闘技団体<PANCRASE>。中尾は今回、KO決着の試合を中心にピックアップしていたが、判定までもつれ込んだ名勝負として2017年5月28日開催『PANCRASE287』での、石渡伸太郎とハファエル・シウバの試合を取り上げた。


「寝技に持っていきたいシウバ選手と打撃で闘いたい石渡選手」と2人の格闘スタイルを分析しつつ「全くタイプの違う、噛み合わないような2人がものすごく噛み合っている試合」と振り返る中尾。


格闘技のプロではない中尾が見てもレベル、技術力の高さを感じられた試合だとして、序盤はシウバのタックルに苦しんでいた石渡が徐々に攻勢をかけていく様子に「そこで勝ち切る強さ、石渡選手の粘り勝ち」と評す。


石渡の意思の強さが際立つ試合運びについて「なかなかできることではない」と語る中尾は、焦らずに勝負する心の強さに驚嘆したようで「熱い試合をしながら冷静でいる、すごい選手」と賛辞を送った。

続きを見る