青木真也、DDT直営の居酒屋をガチ襲撃!伊橋は「怠慢」と挑発

8月28日に開催されるDDTプロレス主催『マジ卍#15』。当日は王者・男色ディーノが初防衛戦を行うほか、総合格闘家の“バカサバイバー”こと青木真也が参戦。試合の様子は<AbemaTV>で生中継される。


夜の歌舞伎町に現れた青木は、スタッフに向けて「もう巻き込まれてるぞ、お前たち」と言い放つと「入口あって出口なし、行きましょう!」と、DDT直営の居酒屋<エビスコ酒場>へ。


この<エビスコ酒場>には『マジ卍#15』で青木と戦うことになる伊橋剛太が調理担当として働いており、青木は“完全ガチ”の敵陣訪問を敢行する。


青木の来訪に、伊橋はやや茫然としながら「ども……」とあいさつ。これが気に入らないのか、青木は「反応がやっぱね、反応がよくないよ」といきなりのダメ出し。


理解に苦しむ青木の行動に、スタッフが「これは敵を視察しに来たってこと?」と疑問を投げかけると、青木は「視察っていうか技量の確認ですね」と意味深なコメントをする。


さらに伊橋の態度を「店員としては素晴らしい」と評価しながらも「でも、これを『仕事を一生懸命やってる』と取るのか『レスラーとして仕事を作らない怠慢』として取るのか、どっちなんですかね(笑)」と、挑発気味に持論を展開した。

続きを見る