青木真也、「長州の『もう辞めちゃえ』発言は正しい」

8月28日に開催されるDDTプロレス主催『マジ卍#15』。当日は王者・男色ディーノが初防衛戦を行うほか、総合格闘家の“バカサバイバー”こと青木真也が参戦。試合の様子は<AbemaTV>で生中継される。


対戦相手の伊橋剛太が調理師を務める、DDT直営の居酒屋<エビスコ酒場>を襲撃した青木。伊橋におすすめメニューを紹介してもらう中で「豚ホルモンの“最強”ガーリックソテー」の名を聞くと「『最強』って詐欺師が使う言葉ですから」と切り捨てて伊橋を苦笑させる。


「勝負ごとなんで、先に何かアクションをして、機先を制さないとダメですよね。僕の方が風上に立ってますから」とあくまで“勝負”を主張する青木は「炭火焼つくねハンバーグ」を口にすると「普通にウマいもんね」と困った顔をして「悔しい」と漏らした。


さらに「豚ホルモンの“最強”ガーリックソテー」を口にした青木は「ズルいよ、デブなのに味付けが濃くない」という偏見に満ちた感想で、今度も「悔しいけど美味しい」と発言。


「長州の『もう辞めちゃえ』っていうのは正しいよね」と、長州力から引退勧告された伊橋について語り「だって、これできるんだよ?」と料理人としての腕前を手放しで褒めた。


スタッフが「青木さんが機先を制したのかと思ったら、結局そうでもないような……」と発言すると、青木は「勝負がつかないから、試合でつけるっていう。いいですよね」と持論を展開して、強引ながらもスタッフを納得させていた。

続きを見る