「攻防なく1分以内に終わらせましょう」青木真也、伊橋剛太へ早期決着宣言

8月28日開催のDDTプロレス主催『マジ卍#15』。当日は王者・男色ディーノが初防衛戦を行うほか、総合格闘家の“バカサバイバー”青木真也が参戦。試合の様子は<AbemaTV>で生中継される。


今回は伊橋剛太と対戦する青木だが「対戦したらどうなりますか?」という質問に「勝敗は勝ったとしても、“負ける”可能性はあるかもしれない。そのくらいピリピリしますよね」と警戒感を示す。


「ただ淡々とこなして『あー、やったね』ってなるのが1番お互いにとって損ですよね」と試合内容の重要性を説きつつ「何か話題が残らないと」と目標を掲げた。


DDTのファンに対しては「ひとつひとつの動きに理屈が通っているということがわかると思う」と呼び掛ける青木。「手を握る、投げる、押さえる、極める、返す。その全ての動きに理屈が通っていることがわかると思う。逆に言うと、理屈を無視している奴がいるのがわかる」と“本格派”ゆえの自信を見せた。


最後に青木は「8月28日新木場1stRING、なかなか客の少ない所でのDDTデビュー戦だけど、攻防なく1分以内に終わらせましょう」と伊橋へ堂々の“早期決着”を宣言した。

続きを見る