「大阪でやるK-1で武尊と闘う」 皇治、スタウロスは相手にしてない

9月24日開催の『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~』のスーパーファイトで、スタウロス・エグザコスティディスと対戦する皇治。試合の様子は<AbmeTV>で生中継される。


スタウロスについて「相手にしてないです、ホンマに」と語る皇治は「キューピー(スタウロス)じゃなかろうが誰だろうが、9月24日の試合はただの通過点なんでしっかり勝ちます」と歯牙にもかけない。


自分のためはもちろん、ファンやお世話になっている人のために勝利すると言い切ると「12月に大阪でやるK-1でタケポン(武尊)と闘うっていうね。で、しっかり勝って俺がチャンピオンになる」と、すでにベルトへ照準を合わせているようだ。


「24日にキューピーに勝って、タケポンをしっかり捕まえます」と宣言しつつ「あいつ(武尊)、値打ちこいて『順番に並んでくれ』とか言ってるけど、何が順番やねん!」と斬ってかかる皇治。


武尊が対戦を受けないのは「ただ逃げてるだけ」と言い切ると「俺にね、チェックメイトされてるんですよ。それに気付けと、アホかって話」と挑発した。

続きを見る