「格闘技じゃない」「分からせてやる」小澤海斗、芦澤竜誠との“タイマン”に闘志

9月24日に開催の『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~』スーパーファイトで、芦澤竜誠と対戦する小澤海斗。試合の様子は<AbemaTV>で生中継される。

今回の一戦の意味について聞かれると「『ただやりたいと思ったからやる』じゃないですか?」と当然のように答えた小澤。


「自分の好きなように生きてるだけ」と、ブレない生き方を主張する小澤は「もう考えは自由なんで」とポリシーを示す。


さらに「わからせてやろうと思って」と、試合前から舌戦を繰り広げる因縁の相手に対し、実力で白黒をつけることを明言。


今回の“タイマンしようぜ。”という2人の対決のキャッチコピーについて聞かれると「これ、ダサくないですか?」と苦笑い。


再三の芦澤の挑発的な発言については「格闘技じゃなくなってるのは事実」と断ずると「そこらへんも含めてわからせてやる」と闘志を燃やした。


最後にファンへのメッセージを求められたが小澤だったが「勝つ、終り」と、言葉少なにインタビューを終了させた。

続きを見る