「俺は人生に全部賭けてる。生き様を見ろ」芦澤竜誠、小澤海斗との覚悟の違いを語る

9月24日に開催の『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~』スーパーファイトで、芦澤竜誠と小澤海斗が対戦。試合の様子は<AbemaTV>で生中継される。


「柔軟もしないスタイルはどうっすか?」と、日によってはストレッチなしで練習をしていると明かす芦澤。「これまで怪我はしなかったのか?」というスタッフの質問に「怪我しにくい、してもあんま気づかない」と笑顔を浮かべた。


K-1 GYM総本部・代表の梶原龍児は、芦澤について「『俺、最高』って思ってる」「その“芦澤ワールド”をリング上で出せるんですよ、彼は。それは才能かなって」と魅力を語る。


また、芦澤のようなキャラクターがこの業界には必要だとして「そこの第一人者になってもらいたい」と背中を押す梶原。芦澤VS小澤戦の発端となった、SNSでのやり取りについても「こいつ“セルフプロデュース”持ってんな」と感じたそうだ。


そんな芦澤は、練習後「今から“2部練”に入ります、目の練習ですね」と嘯くと、パチスロ店に移動。余裕を見せながらも、小澤に対して「覚悟が違う」と言い切り、「人生に俺は全ベット。MAXベットいつもしているので、俺の生きざまを見てもらいたいですね」と、ここでも“芦澤節”を披露した。

続きを見る