小澤海斗、芦澤竜誠を再び挑発「ナマズ、食ってやっから」

9月24日に開催の『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~』スーパーファイトで、小澤海斗と芦澤竜誠が対戦。試合の様子は<AbemaTV>で生中継される。


芦澤が「2部練」と称してパチスロに興じる一方、小澤は<Y'ZD GYM>に出稽古に行きミット打ちをするなど、ストイックに練習を重ねていた。


「俺がつっかかったみてえなこと言ってるけど、は? ちげーよ、テメーがつっかかって来たんだよ」と芦澤の発言をバッサリと切り捨てる小澤。


SNSの件についても「酔っぱらって書いたみたいだけど、酔っぱらわないと気持ちデカくなれねぇのかよ?」と挑発的にコメントしつつも、「1回勝って調子に乗って酒飲んで、気持ちが大きくなったんでしょう」と、荒ぶる気持ちを制御していた。


そんな小澤が練習後に向かった先は、なぜか釣り堀。釣りが初めてだと語る小澤がサクっと釣り上げたのはナマズで、芦澤を“ナマズ”と日頃から挑発している大沢は、試合も同じように楽勝だと語ると「食ってやっから」と言い放った。

続きを見る