「“格闘技ドリーム”とはこういうもの」 秋山成勲、推薦選手とマニラへ

22日『格闘代理戦争3rdシーズン』(AbemaTV)が放送された。

格闘界のレジェンドファイターたちが次世代を担う選手を発掘する「格闘リアリティ番組」。今回は29日の本放送に先駆け、激戦を繰り広げてきたファイターたちのその後を追った。


『格闘代理戦争2ndシーズン』で優勝し、ONEとのプロ契約を勝ち取ったユン・チャンミン。ONEのチャトリ・シットヨートンCEOに会うため訪れたのはフィリピンの首都マニラだ。


宿泊先のホテルにいたチャトリは、チャンミンに「『代理戦争』の試合を見させてもらったけど、君はとてもアグレッシブでいいファイターだよ!」と太鼓判を押す。


さらに「ONEで活躍してチャンピオンになるのを期待しているよ!」とエールを送り、チャンミンをマニラで開催されるONEの試合観戦に招待した。


会場に向かう途中にはチャンミンの推薦人・秋山成勲の姿が。チャンミンのプロ契約の後見人となるべくやってきたという。


秋山はチャンミンの成功について「『勝てば官軍』という言葉があるように、テレビを通じて頑張ってる人に見せてあげたい」と語ると「“格闘技ドリーム”っていうのはこういうもの」とコメントした。

続きを見る