ジムの鬼会長から説教!武居由樹、1ラウンドKO勝利も、また怒られる

26日に『K-1 WEDNESDAY CHANNEL』(YouTube)が生放送された。

ゲストの武居由樹は24日開催の『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~初代クルーザー級王座決定トーナメント~』スーパー・バンタム級スーパーファイトで、アクラム・ハミディ相手に1ラウンドKO勝利を収めている。


司会の中村拓己の「よく、試合に勝っても(古川誠一会長から)怒られる武居選手ですが、このときはどうだったんですか?」という質問に、武居は「怒られましたね」と即答。


同じくゲスト出演していた江川優生は、武居と同じ<POWER OF DREAM>所属だが、そこまで説教されることはないそうで、武居は「俺、結構怒られること多いんですよね」と不満顔だった。


何を言われたのか? という質問には「1回前蹴りで飛ばされたりとか、そういうところですね、細かいところ」と答えたものの、「ほとんど入ってこないんですけどね(笑)」と、KO直後の興奮で言葉があまり耳に入ってこないことを明かす。


武居はこのエピソードをよそで話したことがあるそうで、巡り巡って古川会長の耳に入り「お前、何言ってるんだ」と、また怒られてしまったという。それが堪えたのか「怖いっすね……」と、古川会長には頭が上がらない様子だった。

続きを見る