「堀口恭司は想像できない」大沢ケンジ、天心vs堀口戦を大予想

9月30日開催の『RIZIN.13』で、ついに神童”那須川天心と堀口恭司が対決する。


この試合について「楽しみでしょうがない!」と語るのは、元総合格闘家の大沢ケンジ。


「天心くん、絶対やりづらいはずなんですよ」と、キックボクサーは総合格闘家独特の打撃の距離感に慣れていないと解説し、堀口の間合いの遠さと巧みなフェイントは、初見では対応が難しいだろうと分析する。


結果について「例えば、5試合やったら天心が4回勝つと思うんですけど、1回目は堀口恭司が勝つんじゃないかな」と明言を避ける大沢に、スタッフが「1回しかやらないんですよ」とツッコむと、悩みつつも「1発目しかとらないんだったら、これは堀口恭司じゃないかなと思いますけどね」と予想した。


本音ではどちらにも負けてほしくないと明かしながらも「僕がMMA畑の人間だから堀口を推しているだろうみたいな、そんな感じじゃないですよ」と、あくまで冷静に分析した上で堀口優位を導き出したと説明する大沢。


また、天心は堀口対策の練習さえ難しいと指摘して「堀口恭司は想像できない」と、実際に対峙してみなければ分からない堀口の強さについても言及。


同じ総合格闘家として「堀口恭司は何かの延長線上にはいない」と証言する大沢は、改めてスタッフに勝敗予想を聞かれると「堀口恭司」と言い切った。

続きを見る