「K-1のこの階級で日本人トップ3に入る」大沢文也、王者・ゴンナパーへ自信

大沢文也が9月30日開催の『Krush.93』で、王者・ゴンナパー・ウィラサクレックと対戦。試合は<AbemaTV>で生中継される。

「今、自分の中で確信してるものは間違いなくK-1グループの中だったら、この階級で僕が日本人トップ3に入りますね」と言い切る大沢。


「周りは負けてるって言いますけど、練習してて自分でもわかりますけど、『勝てるな』って確信してます」と、ワンマッチでは日本人選手に対して無敗のゴンナパーを相手に自信を見せた。


フィジカルトレーニングを取り入れてから、3連勝と快調な大沢は「プロ意識が高くなった」と王者・ゴンナパー。今は自分よりも、ファンへの思いを大切にしているという。


「他の選手たちは、お金欲しいし、有名になりたいから死に物狂いで練習したりキャラつくってるけど、俺は“素”なんで全くそういう欲がないから」と、志の違いについて言及。


「ただ単に負けたら応援してくれてる人が悲しいし、俺が勝てば俺以上に喜んでくれるし、そういうの気づくの遅かったですけど、気づき始めてから意識変わりましたね」と、格闘家として芽生えた矜持について語っていた。

続きを見る