「一瞬で斬り合う闘い」「天心がKOしなきゃ相手に失礼」“世紀の一戦”那須川天心vs堀口恭司をRISE代表・伊藤隆が大予想

『VS那須川天心2nd』(AbemaTV)で、9月30日に控えた那須川天心vs堀口恭司の“世紀の一戦“について、格闘技界の著名人たちが語った。

天心が主戦場としているキックボクシング団体<RISE>代表の伊藤隆は「まずは堀口選手には、自分と違うジャンルのところに飛び込んできたということで、敬意を感じますね」と語る。


また、キャリア初期から天心をよく知る伊藤だけに、「天心も今まで以上にレベルが上ってるんで、一瞬で斬り合うような闘いになると思う。打ち合いと言うよりは、一瞬で決まるような」と試合を予想した。


また「こういうカードは旬のうちにどんどんやったほうが良いと思う。こういうのを毎回やっていきたいですよね」と、日本の格闘技界全体の盛り上がりを見据えた発言も。


そして決着の予想については「(天心が)KOしなきゃ失礼、相手に」「しっかり持ち味を出して決着を付けることが彼の使命だと思う」と天心を鼓舞した。

続きを見る