「メディアで1番注目されるカード」「1発で終わる」芦澤竜誠、卜部弘嵩に勝利宣言

3日に『K-1 WEDNESDAY CHANNEL』(YouTube)が生放送された。

ゲストの芦澤竜誠は、9月24日開催の『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~初代クルーザー級王座決定トーナメント~』スーパーファイトで、小澤海斗から2度のダウンを奪い判定勝利。11月3日に開催の『K-1 WORLD GP』で卜部弘嵩との対戦が決定している。


卜部について芦澤は「強いですよ」と即答し「強いし、今メディアで1番注目されるカードじゃないですか」と続けると「みんながゾクゾクする、一瞬も目が離せない試合します」と宣言した。


「だから、1発で終わる試合ですよね」とKO決着をほのめかし、「一発の強さをどっちも持ってると思うんで、一瞬で試合が逆転する」「面白いと思いますよ、緊張感が小澤海斗選手とやったときの100倍はありますね」と言い放つ。


また「そのくらい俺も緊張して殺気立っていく気でいるんで、リスペクトはしてますけど、試合が始まったらそんなの関係ねえ。殺そうとしてるんだったら俺が殺さなきゃいけないし」と覚悟を明かし「しかも俺は、別に負ける気はさらさらないですからね。卜部選手と一緒に盛り上げますけど、間違いなく俺が勝ちます」と言い切った。


芦澤が所属する<K-1ジム総本部チームペガサス>の梶原龍児代表からも、卜部について「あいつは殺気ヤバいから、お前(試合を)やったら試合中楽しくなるぞ」と言われたそうで、「殺気持ってる奴とあんまりやったことないんですけど、龍児さんが言うぐらいだから、まあスゴいんじゃないですかね。見ててスゴいと思うし」と卜部を評価する。


しかし「今は落ち目」と切り捨てると「ここは俺が倒さなきゃ、K-1ファンからしたらつまらないんじゃないですか? っていう感じですね。メディア的には卜部選手が勝った方が面白かもしれないけど、俺は期待とかどうこうなしに勝ちますよ」と、どこまでも強気だった。

続きを見る