那須川天心、「戦わない理由はない」「こんなチャンス、絶対に逃せない」緊急決定したメイウェザー戦を語る

<RIZIN>が、12月31日にさいたまスーパーアリーナにて那須川天心とフロイド・メイウェザーの対戦を発表。世界中の格闘技ファンが驚愕したこのカードについて天心が「VS那須川天心 2nd」(AbemaTV)で心境を語っている。

「ホント急に決まったよね」と振り返る天心と父・弘幸氏。どうやら1週間~10日ほど前に急遽決まったらしく、番組スタッフも思わず驚きの声を上げる。


自身も「最初聞いた時は『いやウソだろ!?』と」と明かす天心は、「冗談とは思わなかったけど、『かも』でしょ!? と思った。戦るかも、って」と、決定の知らせに対し半信半疑だったと振り返った。


弘幸氏も「俺も、ここ2~3日まで信じてなかった。これは“フリ”で、結局は誰かボクサーが戦るとか、そんな風になるのかなと思ってた」と、にわかには信じられなかったと明かす。


初対面したメイウェザーについて、「背はそこまでですけど、でも大きいですよね」と印象を語る天心。スタッフからの「テンション的にはどんな感じですか?」という問いには「まだあんまり考えられてないですよね」と正直に語り、どんな試合になるのか? と聞かれても「いやあ、想像つかないですよね」と、急転直下の出来事に準備も追いついていない様子だった。


試合の決定については「戦わない理由はない」と即決だったという天心は、「こんなチャンスもらって、絶対に逃せないですよね」と静かに闘志を燃やす。しかし弘幸氏は「ただやっぱり、試合次第じゃないですか。そこで『おっ天心いけるんじゃないか?』っていう結果が出ないと。『やっぱりダメだよ』って(言われるような結果では)、それじゃ話がそこで終わっちゃうからね」と、結果が大事だと気を引き締める。


それでも「人生ってこんな、考えもしなかったことが起きるっていうことだよね」と笑いつつも、「ひとつの挑戦として、最高すぎる土台ができますよね」と感慨深げにつぶやいていた。また、天心は「世界を変えますよ。今こそ世界を変えるときだぜ!」と宣言した。


さらなる詳細は、11月10日(土)よる9時半から「VS那須川天心 2nd」で放送される。

続きを見る