「スーパースターは交代」「覚悟せえよ」皇治、武尊に再び宣戦布告

皇治は12月8日、エディオンアリーナ大阪で開催される『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K-1ライト級世界最強決定トーナメント~』で、武尊の持つK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王座に挑戦。この試合は<AbemaTV>で生中継される。


<K-1ジム三軒茶屋 SILVER WOLF>での激しいトレーニングを終えた皇治は「癒やしが必要やからね」と、美女たちが待ち受ける店の中へ。


宴に興じている皇治に、取材スタッフが「今遊んでますけど、武尊選手は練習してるんじゃないですか?」と尋ねる。すると皇治は「たけポン練習してます?」と言いながら、隣にいた女性の胸の谷間に視線を落として「トンガリ“潜水”してますやん!」と、わざとらしく驚いてみせた。


女性の胸元には先端のとがったスナック菓子が挟まっており、武尊のことを「トンガリ君」と揶揄している皇治は「トンガリ、これアカン!」とスナック菓子をつまんで取ると、そのまま口の中へ。これにはスタッフも「最低に下品ですね」とツッコミを入れたが、「ていうか、俺の人気下がらへん?」などと言いつつ笑う皇治。


「女の子にモテてなんぼやから。豪快にハシャいで、豪快に闘うことが俺なんで」と語る皇治は、「俺が全部背負って新しい景色を見せたるから、もうスーパースターは交代っていうことで」と宣言すると、「トンガリ君」と書かれた、工事現場などに置かれる“三角コーン”を手にして「トンガリ覚悟せえよ、なあトンガリ!」と挑発的に言い放っていた。

続きを見る