棚橋弘至、2000人のファンが選んだMVPに!「戻ってこれたのが嬉しい」

10日「もうすぐイッテンヨン!新日本プロレス大忘年会!」(AbemaTV)が放送された。

1月4日、新日本プロレスリングが送るプロレス界最大のビッグイベント『WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』の開催の前に、棚橋弘至、本間朋晃、獣神サンダー・ライガー、田口隆祐といった人気レスラーに加え、プロレスファンの相羽あいな、ハチミツ二郎、さらには同イベントのテーマソング「LiON'S DEN」を歌うSiMのMAHらが一堂に集結した。


番組では2千人のファンにアンケートを取り、「ファンが選んだMVP」の上位5名を発表。今年ケガからの復帰を果たした本間は「よしこい!」と張り切ったが、順位の予想を聞かれると「25位くらい……?」と消極的な解答。


そして2016年、2017年のランキングをチェックすると、今回の出演者で名前が入っていたのは棚橋だけで、それも2017年の5位のみという結果だった。


棚橋は今年の予想を聞かれると「今年はね、よく頑張ってると思いますよ」とニンマリ。G-1の優勝に加え、映画『パパはわるものチャンピオン』では主演を務めるなど、充実した1年に手ごたえを感じている様子だ。


実際に順位を確認すると、5位:ジェイ・ホワイト、4位:内藤哲也、3位:ケニー・オメガ、2位:高橋ヒロムと続いて、予想どおり1位に棚橋の名前が挙がると、満面の笑みを浮かべる。


棚橋は心境を聞かれると「2016年からの流れを見て、ここにバーン! って戻ってこれたのがすごく嬉しいですね」と、圏外だった2016年からの復活を喜び「今年はG-1以降の流れがとても良かったですね」と2018年を振り返った。

続きを見る