「ケツを蹴飛ばしてやるよ」メイウェザー、天心に余裕のコメント

那須川天心は12月31日(月)、さいたまスーパーアリーナで開催される「Cygames presents RIZIN.14」でフロイド・メイウェザーと対戦。『RIZIN CONFESSIONS #25』(YouTube)では、両選手に密着取材を敢行している。

メイウェザーは高級外車から降り立つと「日本のみんな元気かい? 日本に来れて嬉しいぜ、この街が大好きだ、東京が大好きだ、フロイド・メイウェザーがやって来たぞ」とリップサービス。


この世界一のセレブアスリートは、インタビューで「俺のファイトスタイルを言葉で表すなら、ハード・ワーカーで献身的でハングリーで、そして勝利に貪欲だ」と、マニー・パッキャオ戦で330億円、コニ・マクレガー戦で260億円を稼ぎだした自身を表現する。


私生活については「車は40台から50台くらい持ってるかな、それ以上かも。正確な数は分からない」「家は20棟から30棟」と明かし、さらにプライベートジェットの所有について聞かれると「今乗っているので4台目だ。今回もそれで東京まで飛んできた」と、当然のように言い放った。


「大みそかの一戦は非常にいいカードだ。観客も楽しめるものになると思う」と予告したメイウェザーは「天心は非常にタフな選手だ。彼は俺の首を狩ろうと必死になるだろう」と言いながらも、「だけど、俺は伝説だ。伝説的なアイコンだ」と格の違いをアピール。


「とにかく12月31日が待ちきれない。俺は3ラウンドの9分間観客を楽しませ続け、彼のケツを蹴飛ばしてやるよ」と、コメントは終始自信に満ちあふれていた。

続きを見る