那須川天心、メイウェザー戦に向け進化中!ラスベガスでボクシング漬け

15日『VS 那須川天心 2nd』(AbemaTV)が放送された。大みそかのフロイド・メイウェザーとの世紀の大一番を控え、天心はアメリカ・ラスベガスの地にある<リナレス ボクシングジム>でトレーニングを積んでいた。


もちろん父・弘幸氏も同行しており、天心のミット打ちを真剣なまなざしで見つめる。そして、自身と比較しながら「そのために僕も来たんで、僕自身のスキルを上げるためにも」と、親子そろっての“進化”に意欲をみせた。


弘幸氏を流ちょうな日本語で指導していたのは、日本でデビューし、いまや世界で活躍する3階級王者、ホルヘ・リナレス。<リナレス ボクシングジム>は彼のプライベートジムで、元WBA世界ミドル級王者の村田諒太も直前練習をしたという最高の環境の中、天心はボクシング漬けの日々を送っているようだ。


そんな中、ヘッドギアとグローブを着け天心とリング上で打ち合ったリナレスが「めっちゃ上手いよ、左ストレート結構強い」と絶賛する場面も。


後日、天心はスタッフに対して「今までなったことがない場所が筋肉痛なんですよ」と笑顔で語り、日に日にハードになりつつあるトレーニングへの手応えを感じていた。

続きを見る