「開始11秒の衝撃KO」「仮面女子メンバー」「KIDの遺伝子を受け継ぐ者」……『RIZIN.14』出場選手たちの素顔

 12月31日(月)にさいたまスーパーアリーナで開催された『Cygames presents RIZIN.14』。『RIZIN CONFESSIONS #31』(YouTube)では、出場選手の素顔に迫っている。


 渡辺華奈と杉山しずかの試合は、開始11秒で渡辺の右ストレートが決まりノックアウトという衝撃の結果を迎えた。腰から崩れ落ちた杉山は、すぐには何が起きたのか理解できていない様子だったが、敗北したことを知るとマットに手を叩きつけて「なんだよ!」と絶叫。


 バックヤードで泣き崩れると「やばいよ、こんなのって、もう嫌だ」「嘘よ、もうなんか夢みたい、終わったんですか? もう」と悔しさを爆発させる。一方で渡辺は「『決定的な差を見せてやってやろう』と思ってました。それが叶いました」と試合を振り返っていた。


 <KRAZY BEE>からは、あいがプロデビュー。対戦相手はアイドルグループ・仮面女子に所属しながらも「DEEP JEWELS」で実績を積み、RIZIN出場を果たした川村虹花。

 試合は川村のパンチが、あいの顔面をとらえる場面があったものの、あいがタックルを決めるとマウントからの激しいパウンドを決め、レフェリーストップで試合終了となった。敗北した川村は「まだやりたかったんですけど、殴られても全然効いてなかったし」と悔しさをにじませ、「またこの舞台に戻ってきたいと思います」と再起を誓った。


 一方、あいは「進化したいですね、もうちょっと打撃を。また次も勝てるように」と、さらなる成長を目標に掲げていた。

(C)AbemaTV


【人気見逃し視聴】
VS那須川天心 3rd 天心選手から緊急発表!

続きを見る