「K-1をぶっ壊す」発言の真意 芦澤竜誠「俺がやりたいことはみんなファンも盛り上がる」

 3月10日開催の『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K'FESTA.2~』でホルヘ・バレラと対戦する芦澤竜誠が、公開練習後にインタビューに応じた。


 バレラは先月20日に自身のツイッターを更新し、日本語で芦澤に挑発的な言葉を投げ掛けているが、この件について質問が飛ぶと「アレなんなんですかね? あれ誰かがやってるんですか、それともバレラがやってるんですか?」と不快感をあらわに。


 さらに「とりあえず俺に噛みついて、俺と試合できてよかったなっていう話ですよ」と続けると「『俺は目立ってる人間じゃねえ』とかどうこうベラベラ喋ってるけど、お前が俺に申し込んできたんだからなって話ですからね。そんなの別に俺やらなくてもよかったのにやってやってんだから『テメエありがたいと思えこの野郎』っていう感じです」と、強烈な“アンサー”を返していた。


 また、芦澤は記者会見で「K-1をぶっ壊す」と豪語していたが、この発言の意図を聞かれると「間違いなく俺がやりたいことはみんなファンも盛り上がるし、今後の格闘技(界)も絶対変わると思うんで」と、自分流のやり方でK-1を変えていくと答えると「嫌われようが好かれようが自分の好きなことするんで、全員敵に回ろうが何しようが、俺の思っていることをすればそれで満足なんで」と、強固な意志を示していた。

(C)AbemaTV


【視聴予約】
『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K'FESTA.2~』

続きを見る