「意地とプライドをかけた激しい“崖っぷち対決”」魔裟斗、村越優汰vs卜部弘嵩に注目/『K'FESTA.2』

 3月10日に開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K'FESTA.2~』。試合に先駆け、スペシャルゲスト解説を務めるK-1 WORLD MAX 2003&2008世界王者・魔裟斗が「注目する試合ベスト5」をピックアップし、そのポイントについて語った。


 第4位として挙げたのはK-1 WORLD GPフェザー級王者・村越優汰と第2代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・卜部弘嵩の試合。


 魔裟斗は「実績から言うと、弘嵩の方が数段上」とK-1チャンピオンにもなっている弘嵩のキャリアを評価しながらも「2015年、スーパー・フェザー級のチャンピオンになってからは、6戦1勝5敗っていう戦績」と“大スランプ”に陥ったことを指摘する。


 しかし「ここ2試合は勝ち星をあげていて、前回の芦澤(竜誠)戦ではすごくいい試合をしたし、全盛期の動きを取り戻してる」と分析すると「上がり調子な卜部対、現在チャンピオンの村越」と現在の構図を説明。さらに「村越は前回負けてるんですよね、チャンピオンになった後の試合で。2連敗っていうのは絶対できない、崖っぷちの心境」と、村越にとって負けられない戦いだと解説した。


 一方で弘嵩についても「結婚して背負うものができて『もう一度チャンピオンにならなければいけない』っていう使命感もあると思う」と胸中を推察して「お互いのプライドとプライドを懸けた激しい試合になるんじゃないか」と予想。


 さらに魔裟斗は「村越も今<シルバーウルフ>ジムに出稽古に来てますからね。今までミドルキックの選手、蹴りの選手のイメージがあったと思うんですけど、パンチの練習もしていると思うんですよね。だからそこがどういう風に変わってくるか」と、村越の進化にも注目した。


(C)AbemaTV


▶視聴予約
本日13時から生放送!
【K-1平成最後のビッグマッチ】K-1 WORLD GP ~K'FESTA.2~

続きを見る