「注目すべきは被弾直後の“表情”」魔裟斗、野杁正明とピケオーの注目ポイントに言及/が『K'FESTA.2』

 3月10日に開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K'FESTA.2~』。試合に先駆け、スペシャルゲスト解説を務めるK-1 WORLD MAX 2003&2008世界王者・魔裟斗が「注目する試合ベスト5」をピックアップし、そのポイントについて語った。


 第2位に挙げたのは野杁正明とジョーダン・ピケオーの試合。魔裟斗はスーパー・ウェルター級から階級を落としてウェルター級となったピケオーについて「木村(“フィリップ”ミノル)と試合をしましたよね? あのときにやっぱりスーパー・ウェルター級のパワーを見せつけましたよね、階級の違いを」と解説。


 野杁については「今のところ5戦連続KO勝ちなんですよね。今まで野杁は、相手の攻撃を待ってから自分の攻撃を返すっていうパターンだったんですけど、最近は自分からアグレッシブに攻撃するように変わってきた」と変化があったとして「そのパワーが、元々1階級上だったピケオーに対して通用するかな? っていうのがすごく興味深いところ」と関心を寄せた。


 “日本人無敗”のピケオーを相手にすることについて「今までやった相手で1番厳しい勝負になる」と予想する魔裟斗は「ピケオーのスーパー・ウェルター級のパワーをどの程度、攻撃を(野杁が)もらったときにどう感じるか」と「1発2発もらったときに『おっ?』と野杁がビビるか、それとも『こんなものか』と思うか」と、初撃の被弾で展開が見えるとコメント。


 「野杁は本当にパワーがありますからね、そのパワーが通じれば。『通じるか通じないか』ここ見どころですよ」と語る魔裟斗は「今までは倒れてたパンチ、キックで、ピケオーがパンチをもらったときの“顔”に注目してほしいですね。どんな顔をするか『効いてないよ』って笑うか、それとも効いてるか、どうなるかな……楽しみですよね」と、試合の見どころについて言及した。


(C)AbemaTV


▶視聴予約 本日13時から生放送
【K-1平成最後のビッグマッチ】K-1 WORLD GP ~K'FESTA.2~

続きを見る